黄檗宗で約270年前に

道律が創立したお寺。


本尊は少菩提寺の遺仏

伝えられる

「木造阿弥陀

如来立像」

像高110p、漆箔の

平安時代の

来迎の姿で、重文に

指定されている。