奈良時代に金粛菩薩良弁僧正が 
元明天皇の勅命により建立した。 
本堂・三重塔は、ともに室町時代初期に 
再建されたもので国宝。