名神高速道路竜王インタ−チェンジ・国道1号線・国道8号線に近く、京阪神・中京・北陸の三経済圏を結ぶ

要衝に位置し、交通条件にも恵まれた内陸工業地として好立地条件にある。

団地の総面積は約300万uで、昭和42年より工場進出が始まり、現在では67余社が創業し、

緑に囲まれた工業地と住宅地を兼ねそなえた「インダストリアル・パ−ク」を目標とした新しい街づくりを

進めている。