関所をくぐるとそこは江戸時代の石部宿。
旅籠、茶店、商家などが立ち並び、当時の様子を再現している。